英多読IBT申込受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を問わず、英語を勉強している方で、

長文問題が難しいと感じる方は少なくないと思います。

様々な検定試験や学校の入試問題でも長文問題の比率が近年高くなっていて

ほとんどの英語試験で、長文問題をいかに克服するかで

合否が決まると言っても過言ではないでしょう。

 

でも、日本の英語教育は長いこと、「読む」重視で行なわれてきたのに、

長文問題が難しく捉えられるのはなぜでしょうね?

 

それは、「英文を速く読む」訓練がされていないためであり、

英文を「英語として読む」ことができていないからです。

 

国語の時間にある「漢文」。これは本来、中国語なのですが、

送り仮名がついたり、レ点などをつけて、「日本語」として

読むことができるようにしているんですね。

 

これまでの英語の授業でも、英文を和訳して

英語を「日本語」のように読んでいく授業が多く、

これでは英語を読むのに自ずと時間が掛かってしまいます。

和訳は部分的に必要でも、最終的には

英文を英語の文章として素早く読んでいく練習というのが必要

ということです。

 

更に言うと、英語のリスニングも

英文の速読スキルと同様、英語を英語として理解する必要があり、

速読との相乗効果が期待できます。

 

「英多読IBT」は、そんな英文リーディングスキルを測るのに

最適なツールです。英語の長文をどれだけ素早く

正確に読み取ることができるかを診断してくれるWeb検定試験で、

英検との相関も計ることができます。

 

英語のレベルに合わせて3つのレベル(中学生レベル、高校受験レベル、

大学受験レベル)から英文を選択でき、様々な分野ごとに

読む速度を判定します。

 

今週中(17日まで)の受験申込で、実際の受検は

10月3日~18日の好きな時間帯に当教室にて受検します。

受験料は2,160円(税込)。

 

お問い合わせは当教室まで。ぜひお急ぎください!

英多読IBTの成績表

前回受験のインストラクターのものです。
高校受験レベルで全国7位ですが、今回更に上を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です