速読センターブログ

ブログ

思考力の時間

センター長です。

小学校2年生と3年生に思考力のレッスンをして、戻ってきました。

 

今日は、算数系の問題を、3分ないし2分の時間内に解いてもらって、その後一緒に答え合わせするという手順で進めています。

ただ、単に答え合わせだけするのでは考えることにならないので、まずは「これ、どんな問題なの?」って投げかけ、問題を説明してもらうことにしています。

2年生と3年生なので、まだまだ説明できないことが多いのですが、それでもめげず、「問題の分の中で、質問か、命令を見つけてみて」と尋ねます。

 

考えて正しい答えを導き出すというのも大切だと思いますが、こうやって表現する、相手に伝えるというのも、札幌速読教育センターで学ぶ子供たちに伸ばしてもらいたいポイントだったりします。

思考力教材

新年明けましておめでとうございます!

アフターショット

センター長です。明けましておめでとうございます!

今年も、昨年同様、皆さまに喜んでいただける教室目ざして頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて年末年始の休業期間もあっという間に過ぎ去って、4日の後半から今年の受講が始まっています。

で、インスタやFBでもちらつかせていたのですが、教室内を土禁とさせていただきました。

これまで敷いていたタイルカーペットを剥ぎ、新しいマットを敷いたり、デスクチェアを入れ替えたり、結構教室の模様替えを頑張りました(お金もかけて!(笑))。

教室内土足禁止

靴を履き替えるのに生徒の皆さんが慣れてくださるかどうかが気になりますが、ひとまず教室はこれまでよりきれいになったんじゃないかと。

【ビフォー】

ビフォーショット ビフォーショット2

【アフター】

アフターショット アフターショット2

 

新しい教室、喜んでもらえるといいなぁ…

今年に感謝、来年に期待♪

速読教室も改修作業

2017年も、あともう少しになりました。何とか無事に過ごすことができ、通ってきてくださっている生徒さんに心より感謝申し上げます。

今年は3年以上スタッフとして働いてくれていたしのぶちゃんが退職した一方で、大学生の憶良くんが加わったほか、札幌で国語専門塾みがくを運営されている坂本先生、東京で速読のマンツーマン指導をされている安藤先生、千葉でスマホ・タブレットの教室を主宰されている増田先生などと出会い、貴重な刺激をいただいて、2018年も特別な1年にしていけるような期待を感じています。

また、新年を迎えるにあたって、教室のタイルカーペットの汚れとマットの傷みが目立っていたので、先日27日の14時で仕事納めとさせていただいた後から、教室内の改修作業を始めました。まだ作業が残っていますが、4日に教室が始まるまでには準備を整えたいと思っています。

では、皆さまがよい年越しを迎えられますよう、心から祈念いたします。